エッセイ(評論など)

           *** ブログに添付した「詳細別紙」のリスト ***
                     →ブログのページ
2021年

 2021.6   オリパラアプリの予算を約73億円から38.5億円に減額

 2021.6   地方公共団体情報システムの標準化

 2021.4   接触確認アプリ「COCOA」の不具合の報告書を読んで

 2021.4   デカルトのコギト・エルゴ・スムについて

2020年

 2020.12   「HER-SYSはなにが問題だったか」を読んで
 
 2020.11  「脳科学からプログラミング教育を考える」を読んで

 2020.7  「特別定額給付金─何が問題か,今後どう改善すべきか」を読んで

 2020.7  「国や地方の情報システムが個々ばらばら」との指摘は遅すぎ

 2020.6  マイナンバーによるオンライン申請の失敗の原因は?

 2020.5  「新実存主義」を読んで

 2020.3  「人工知能の今:画像認識」を読んで

 2020.1  善の研究とα=ω

2019年

 2019.12  二つの文化:自然科学と人文科学

 2019.11  人生100年を支えるデジタルツインとIntelligent Clone

 2019.8   「IT事件史(1990年):Σ計画失敗が判明」を読んで

 2019.7  「最強囲碁AI アルファ碁解体新書」を読んで

 2019.6  プログラミング心得の普遍性

 2019.5  改元と『考えることを考える』を考える

 2019.3  ミンスキーの心の6階層モデルについて

 2019.1  AIシステム検証へのニューロンカバレッジの有用性について

2018年

 2018.12→ 情報処理技術遺産 構造化プログラミング言語SPL 認定(後日談)

 2018.11 「AIと美学・芸術」特集を読んで
    「芸術の進化的起源」について ─ 思考の二重性と合理性に基づく一考察 ─ 」について
    「人工知能は創造的認知の何を語るか

 2018.10  幼児の自己中心言語と内言の関係

 2018.10  「孤独の発明 または言語の政治学」を読んで

 2018.7 「意識とメタ過程」特集を読んで
    「心と記憶力 ─知的創造のベルクソンモデル─」について
    「痛みを感じるロボットの意識・倫理と法制度」について
    「統合情報理論から考える人工知能の意識」について
    「メタ認知から見た意識の生物学」について

 2018.7  「物理学とAI」特集を読んで

 2018.6  「IT事件史 1999年:「Y2K」の緊張走る」を読んで

 2018.6  情報処理技術遺産 構造化プログラミング言語SPL 認定

 2018.5  人材の不足と育成:今日のAIと80年代のIT

 2018.4  機械学習工学とソフトウェア工学の共通点と相違点

 2018.4  「IT事件史 1982年のIBM産業スパイ事件」を読んで

 2018.1  「サービス設計12箇条」を読んで

 2018.1  「AIは哲学できるか」を読んで

 2018.1  「新春大予測 20の技術が変える未来」特集を読んで

2017年

 2017.12  「脳情報科学が拓くAIとICT」特集を読んで

 2017.12  「脳科学とAI のフロンティア」特集を読んで

 2017.6  情報処理技術遺産 Fortran&HARP 認定

2016年

 2016.12 番外編:メルボルン訪問2016→1980→1956
      1980年の世界コンピュータ会議IFIP80(東京とメルボルンの共同開催)

 2016.12 番外編:メルボルン訪問2016→1980→1956
      1956年のメルボルン・オリンピック

 2016.9  「アクティブ・ラーニングは「議論自由」のこと?」

 2016.9  大人の脳(海馬)の新生ニューロンが記憶力を左右する

 2016.9  番外編:チャスラフスカの逝去を悼む

 2016.3  番外編:Marvin Minsky の逝去を悼む

 2016.3  差別発言した人工知能の学習モデルは?

2015年

 2015.12  番外編:「眠りの深さが世界の意味」とは

 2015.12  自動車の自動運転(右折はまだ苦手)に一言

 2015.11  番外編:女性プログラマの元祖 Ada Lovelace 生誕200年

 2015.8  番外編:なつかしのヴィゴツキーが人工知学会誌の学習に関する論文で引用されている

 2015.3 日本のソフトウエアは45年を経てどこまで来たのか
     日本と私(?)のソフトウェア技術45年史(1969〜2014)

2014年

 2014.11  “ぼんやり”に潜む謎の脳活動

 2014.11  結晶性知能と流動性知能 → 学習度と学習エントロピー?(2)

 2014.8  番外編:フォン・ノイマンと長崎

 2014.7  番外編:なつかしのヴィゴツキーが汎用人工知能AGIで注目されている

 2014.6  番外編:なつかしの人工知能

2013年〜2012年

 2013.12  番外編:(昭和史再訪)「期待される人間像」について

 2013.8  番外編:懐かしの磁気テープの需要拡大

 2012.3  Automata Studies(1956年出版)が今も販売されている

2011年

 2011.12  番外編:パグウォッシュ会議を覚えていますか?

 2011.10 番外編:米アップルの創業者、スティーブ・ジョブズ会長が逝去
      さほどでもないMacとのかかわりの歴史

 2011.5  番外編:劇団唐組の東日本大震災お見舞い公演『ひやりん児』

 2011.3 番外編:大相撲八百長問題に一言
      2011年2月2日に発覚した大相撲の八百長に関連しての,昔話

2008年年〜2006年

 2008.5  結晶性知能と流動性知能 → 学習度と学習エントロピー?

 2006.12  番外編:唐十郎 特別展